安全への取り組み

HOTバスでは、輸送の安全の確保が、事業経営の根幹であることを深く認識し、
基本の安全方針にのっとり、日々の輸送の安全の確保に努めます。

  • ミリ波レーダー(衝突被害軽減ブレーキ)
  • 画像センサー(衝突被害軽減ブレーキ)
  • 車線逸脱警報カメラ・左方視界カメラ
  • 車内カメラ
  • 業務用アルコール濃度測定・印刷器
  • 遠隔地対応アルコール濃度測定システム
    基本の安全方針

    ● お客様の安全を最優先した運行を常に心がける
    ● 法令・社内規定の順守(飲酒運転、無免許運転、無車検運転の撲滅等)
    ● 常に必要な情報を発信し、受信できる状態を維持し、情報の共有に努める
    ● 輸送の安全の確保に関する費用および投資を効率的に行う
    ● 内部監査の徹底、並びに必要に応じての是正措置および予防措置の徹底
    ● 社員教育および研修・管理・コミュニケーションの強化を図り、安全を守る運行者としての当事者意識の醸成に努める
    ● グループ企業全体が相互協力に努め、輸送の安全性の向上を図ります

    安全管理体制

    運転士一人ひとりに法令順守を確実に遂行するという意識を徹底させています。
    上層部と運行管理者、運転士の双方向の意思疎通を十分に行うことにより、輸送の安全に関する情報の伝達・共有を徹底しています。
    飲酒運転がもたらす悲惨な事故を肝に銘じ、勤務内外に関わらず、「飲酒・酒気帯び運転は絶対しない、させない」という強い心で飲酒・酒気帯び運転撲滅を図っています。

    セミナーやコンサルティングの実施

    HOTバスでは、自動車事故防止対策の強化を図るため、損害保険会社ご協力のもとセミナーを実施しています。
    セミナーを実施することにより、乗務員の安全への意識の向上を図ります。
    また、人命救助活動講習会も地域の消防署ご協力のもと実施しております。
    弊社乗務員が人命救助や応急手当の講習から、命の尊さを学び、日々の安全への意識の向上を間接的に図っております。
    「安全」「安心」を最優先に、「快適」で「便利」なサービスの提供に、日々努力し切磋琢磨しています。

  • 自動車事故防止対策セミナー
  • 自動車事故防止対策セミナー
  • 人命救助活動講習会
  • 人命救助活動講習会